ヒアルロン酸ニードルについて


ヒアルロン酸ニードルとは?

ヒアロディープパッチは医療の現場で使われている「マイクロニードル技術」を参考にして開発されたヒアルロン酸ニードル(針)を敷き詰めたシートです。

ヒアルロン酸ニードル

マイクロニードル技術とは?

マイクロニードル技術とは“注射針を使わない”新しい薬剤投与方法で、医療現場での注射針の使用を減らすことができるなど、画期的な技術なのです。

注射針の使用によって起こる医療事故を防ぐことはもちろんですが、注射が嫌いな患者や小さな子どもにも安心と医療業界では注目されているそうです。



「ヒアルロン酸の分子は大きく、クリームを塗るケアでは表面にしか残りません」

ヒアルロン酸を取り入れようと、ドリンクやサプリメントを摂取しても小腸で吸収され、肌には届かない場合が多いのです。

角質層まで確実にヒアルロン酸を届けるには、電流や注射といった方法が必要なようです。

でも・・・顔に電流を通したり注射を打ったりするのはちょっと抵抗が……。

そんな人にピッタリなのが、このマイクロニードル技術を取り入れた、ヒアロディープパッチです。

ヒアルロン酸ニードルは、マイクロニードルそのものをヒアルロン酸を固めて作っており、それを貼ることで肌の奥(角質層)まで直接ヒアルロン酸を届けます。

針と言ってもその長さは200マイクロメートルで、お肌に貼ってもチクチクする程度で痛いという程ではありません。

先端の方が10〜15分で溶け始めて肌に馴染むので、チクチク感がずっと続くわけではないですよ。
貼ったまま5時間ほどかけてかけて針がゆっくり溶け、ヒアルロン酸が肌の奥(角質層)まで入っていってくれます。



無添加にこだわっています

防腐剤、界面活性剤、香料、着色剤、パラベン、アルコール(エタノール)などは一切使用されていません。

不用なものを除き、ヒアルロン酸をメインに作られています。




ヒアロディープパッチ【目周り小じわ対策】最安値購入はこちら! トップページ

FX業者